So-net無料ブログ作成
Powered By 画RSS
前の2件 | -

【動画あり】Armilloが北米WiiUで配信決定。あ・・・これやっててイライラする奴だ・・・ [WiiU]

キュートな生物がコロコロ転がるアクションゲーム『Armillo』、北米Wii Uでの配信が決定|インサイド

 

395175_459113964133736_1730039487_n.jpg

 

 

キャプチャ.PNG 

 

 海外のインディーズデベロッパーFuzzy Wuzzy Gamesの手がけるアクションゲーム『Armillo』がWii Uで配信されることが決定しました。配信は2014年上半期を予定しています。

本作のジャンルはアクションパズルアドベンチャーゲームです。プレイヤーはオレンジ色をした、可愛いアルマジロのような生き物Armilloを操作し、丸い球形のステージに張り巡らされたコースを、コロコロと転がったりジャンプをしながら進んでいきます。 

 中略

 残念ながら日本での配信は明らかになっていません。インディータイトルが続々発表される海外Wii U、少々羨ましくも感じてしまいますね。

 

続きを読む 



 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
  
 絶対これやっててイライラするわー
 
 
 
前半のステージはサクサク進めるくせに、後半急に超難易度になるやつだーー!
やってなくても何となくわかってしまう。失礼ですね笑
 
 
ーーー中毒性の大切さーーー 
 
 自分はこの手のゲームで一番大切な要素「中毒性」だと思います。 確かにやっててイライラしそうなのは間違いないのですが、イライラするだけのゲームなら当たり前の事ですがすぐにユーザーは飽きてしまいます。どれだけ(悔しい!もう一回!!)と思わせるかが鍵だと思いますね。イライラ+中毒性は相性が良いと思うわせです。スマホのゲームなどは多い気がしますね。
 
 
ーーゲーム以外での快適さの追求ーー 
 
 ゲームの内容については、あーだこーだ言えるほど詳しくないので分かりませんが、ユーザーとしてこういうゲームで思わずやめられなくなる物の大前提として、ゲームをしてない時での快適さだと思います。具体的にはゲームオーバーになったら、リトライボタンを押し、少ないロードで一瞬で再スタートできるという事などです。細かいことですが、これがやめ時を失わせ思わず長くプレイしてしまうコツだと思います。 
 
 
 
 
 
 
 
 
その事をチェックしながら、このゲームプレイしてみたいなと思っています
 
 
 
 
 
 
 
 
 って日本での配信は未定なんかーい!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
     
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

マインクラフトでナイトメアー・ビフォア・クリスマスがテーマのジェットコースターが作られる。世の中にはすごい人がいるもんだ・・・ [PCゲーム]


映画『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』がテーマの超絶『Minecraft』ジェットコースター|gamespark

img.gif

 

 キャプチャ.PNG

 

以前、『Minecraft: Xbox 360 Edition』のクリエイティブモードで制作された超絶ジェットコースター映像をご紹介しましたが、その新作が公開されました。今回はミュージカルアニメーション映画『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』をテーマにした内容となっています。

多種多様なブロックを巧みに配置し見事な演出・視覚効果を生み出している本作。制作には2ヶ月半を要したとの事です。過去に公開された作品も非常に素晴らしいので是非ご覧ください。

 

全文を読む 

 







まずはこちらを見ていただきたい

 

 

 

 
 
 
 
自分はね、もうすごすぎて言葉を失いましたよ。センスがすごすぎる。これ2か月で制作したって短すぎるでしょ・・・こんなの一生かけても作れる気しないwww
 
ナイトメア再現度ももちろんすごいんですが、動画見た方ならわかると思いますが、視覚的トリックがたくさん使われていますよね。そこがさらにすごくてどんどん引き込まれました。ここ最近見た動画の中で間違いなく一番衝撃が大きかったです。
これを制作している方の他作品も載せておきます
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム
前の2件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。